従来からの大津祭曳山連盟 (大津祭曳山巡行の運営母体 であった)をNPO法人とし、開かれた運営により伝統ある大津祭を守り育て、滋賀県、大津市の観光の中心とした役割を担っています。さらに、大津祭を通じて 大津中心市街地の活性化や青少年の健全育成にも一役を担い、広く地域社会の公益に寄与したいと考え設立されました。大津祭曳山巡行(毎年体育の日の前日) 、宵宮(曳山巡行の前日)、本祭当日のボランティアには県内外から一般市民の方々約400名の参加(サポーターの方も含む) があります。

大津祭曳山展示館運営受託

 展示館は平成3年に建設されました。平成16年度以降活動拠点として、大津市から大津祭曳山展示館の運営業務を受託しています。

詳しくはこちら

大津祭 曳山責任者会

 各町内の曳山責任者で構成される組織。トップは輪番制で決められ「当番町」として祭りの催事、巡行の運営を取り仕切ります。

詳しくはこちら

行政よりの支援と連携

 大津祭は滋賀県や大津市からの支援を受け運営されています。そこで観光行政とタイアップし数々の事業を行っています。

詳しくはこちら

各種団体との連携

 大津百町市運営委員会、大津百町館、まちなか交流館、NPO法人大津絵踊り保存会、龍大町家キャンパスなど文化の継承、町の活性化を目指した組織と連 携しています。

詳しくはこちら

中心市街地活性化協議会への参画

 大津市中心市街地活性化協議会(事務局:(株)まちづくり大津)に参加し、町家利活用プロジェクト会議の中心を担っています。祭ちょうちんの似合う 町並みをめざしています。

詳しくはこちら

大津祭ちま吉協議会

 大津祭のマスコットとして定着した「ちま吉」は産官学連携事業で誕生した大津祭曳山連盟の公式キャラクターです。多くの皆様に愛されるキャラクタ ーを目指しています。

詳しくはこちら

大津祭 長柄衆

 大津祭長柄衆は大津市が地域活性化の担い手を育てるために立ち上げた「大津まちなか大学」の大津祭学部修了生らで構成され、祭のガイドや運営面で 協力しています。

詳しくはこちら

各種団体よりの支援

 大津祭は町衆の力だけで運営されているのではなくその準備や、本祭の曳山の曳手、安全対策、清掃、観覧者の誘導など、多くの方々の支援で運営され ています。

詳しくはこちら



2020年の大津祭日程
  • 山建  10月   4日(日)
  • 宵宮  10月 10日(土)
  • 本祭  10月 11日(日)
ちま吉着ぐるみ規定
Links
滋賀WEB大賞2012・優秀賞

最新記事の一覧

令和元年度 祭屋台等製作修理技術者会研修会 大津大会 が行われました。

1_01900951.JPG

令和元年(2019)12月7日(土)、祭屋台等製作修理技術者研修会大津大会が行われました。この研修会は、北は青森県八戸市から南は熊本県八代市までの全国の重要無形文化財に指定されている祭り行事30以上の団体の屋台修理に関わる技術者や職人約200人が研修するもので、大津市浜大津の大津港や、停泊した観光船「ビアンカ」内で開催されました。
 染め物、絵画修理、からくり修理などのテーマごとの分科会では、からくりが動く仕組みや修理過程など、図を交えた解説がありました。8日(日)には、参加者らが中京町源氏山・大津祭曳山展示館や市歴史博物館を視察しました。

2_01900938.JPG  湖面に浮かぶ「ビアンカ」が研修会場です。

研修スケジュール一覧

12月7日(土)
時間項目内容及び会場
12:30~13:30受付大津港 ビアンカ
13:40~14:10開会行事ビアンカ3階ホール
14:10~15:10基調講演「曳山・山車修理と"美装化"問題」
  講師:久保 智康 先生
  会場:ビアンカ3階ホール
15:30~17:00第1分科会「復元新調の技法について」
 (染織品)講師:藤井 健三 先生
  会場:ビアンカ2階
 第2分科会「大津祭の絵画・漆修理」
 (絵画・漆工)講師:山崎 剛 先生
  会場:ビアンカ4階
 第3分科会「大津祭からくり修理調査について」
 (からくり)講師:石榑康彦・早川晃示 両先生
  会場:大津港集会室
17:30~18:00分科会報告等ビアンカ3階ホール
   
12月8日(日)  
9:00~ 12:00現地視察中京町源氏山 山蔵
  大津祭曳山展示
  大津市歴史博物館

曳き手ボランティアを募集(締め切りました)

tuna.jpg


永い歴史と伝統を誇る大津祭は三百有余年の間、大津の町衆の心意気と熱意によって維持、継承されてきました。その時代を物語る逸品の数々、それは当時の最高の技を駆使した、その時代、時代の人々の生きた証です。私達はそうした先人の生きた証を受け継ぎ、次の時代へ伝統文化の継承をしていく一つとして、多くの皆様に曳山の綱を曳いて大津祭を体感していただくボランティアの方を下記のとおり募集します。 

この伝統ある大津祭の曳き手にあなたも参加しませんか?


令和元年(2019) 綱引きボランティア募集について


【日 時】 
  • 2019年10月13日(日) 7時30分頃〜18時
【応募条件】
  • 18才以上で60才以下の男性
  • 9月23日(月・祝)の事前説明会に出席できる方
  • 400年の伝統を持つ天孫神社の祭礼でることを理解していただける方
【追加募集の定員】
  • 30名(先着順)
【参加料】
  • 無料・・・記念品、昼食、飲物を支給します 
【応募期間】
  • 令和元年8月1日~9月12日(木)(定員になり次第締め切ります)
【応募方法】
  • 当サイトのお申し込みメールフォームからお申し込みいただけます。
  • はがきの場合、住所・氏名(ふりがな)・生年月日・電話番号を記入の上、下記のお申込み先までお送りください。
  • 【事前説明会】
    • 2019年9月23日(月・祝) 14時〜16時 予定
    • 明日都4階「ふれあいプラザホール」にて
    • (大津市浜大津4丁目1−番1号 TEL077-527-8300)
    • (当日の注意事項等について説明をします)
    ※ 問い合わせ先(応募先)
    • 〒520-0043 大津市中央1-2-27(丸屋町アーケード街)
    • 大津祭曳山展示館・・・TEL/FAX077-525-0505
    • 特定非営利活動法人大津祭曳山連盟

    • 申し込みメールフォームへ






過去の記事一覧

  •  
  • 第15回通常総会 開催
  • 第15回通常総会 開催 令和元年度の第15回通常総会を開催いたしました。  日時 令和元...

    >> 続きを読む

  •  
  • 第2回アカガシの森見学会を行いました
  • 第2回アカガシの森見学会を行いました    平成30年、大津祭保存会はNPO法人大津祭曳山連盟、「山門水源の森を次の...

    >> 続きを読む

  •  
  • 第15回通常総会のご案内
  • 第15回通常総会のご案内  陽春の候、ますますご健勝の事とお喜び申しあげます。平素は当曳山連盟の事業推進...

    >> 続きを読む

  •  
  • 「大津まちなか大学大津祭学部」平成31年度第14期生 募集中(締切ました)
  • 「大津まちなか大学大津祭学部」平成31年度第14期生 募集中(締切ました) 大津まちなか大学大津祭学部は400年の伝統を持つ大津祭をフィールドワークや体験...

    >> 続きを読む

  •  
  • 【ちま吉 BINGO ! 】〜ちま吉ファミリーをさがそう〜 が実施されます
  • 【ちま吉 BINGO ! 】〜ちま吉ファミリーをさがそう〜 が実施されます ある日・・・さあ たいへん!みんなもいっしょに【ちま吉BINGO !】に参加し、...

    >> 続きを読む

  •  
  • 2018年大津祭有料観覧席完売
  • 2018年大津祭有料観覧席完売 2018年大津祭有料観覧席の予約指定券は完売致しました。来年も宜しくお願い致しま...

    >> 続きを読む

  •  
  • 大津祭 曳き手ボランティア募集(締め切りました)
  • 大津祭 曳き手ボランティア募集(締め切りました) 平成30年(2018) の大津祭曳き手ボランティアを募集します 【日 時】  ...

    >> 続きを読む

  •  
  • 龍谷大学ボランティア募集デモンストレーション
  • 龍谷大学ボランティア募集デモンストレーション 7月11日、恒例の龍谷大学ボランティア募集活動を支援するために、大津祭囃子のデモ...

    >> 続きを読む

    記事一覧