琵琶湖の西南に位置する大津市で、湖国三大祭のひとつ、国指定重要無形民俗文化財の『大津祭』が行われます。京都祇園祭の風情を色濃く継承した祭礼。現在13基ある曳山はいずれも江戸時代に制作されたもので、各曳山にはからくり人形が乗っているのが特徴です。祭礼1週間前に組み立て、本祭の翌日に解体されてしまいます。

13基の曳山

曳山は普段は解体され各町の藏に保管されています。祭の1週間前各町で組み立てられ、その姿を現します。ここで13基の曳山を紹介します。

詳しくはこちら

行事

毎年9月の16日の「くじ取り式」に始まり、町中では夕方お囃子の練習開始。10月に入り「山建て」「宵宮」そして「本祭」を迎えます。

詳しくはこちら

歴史と由来

大津祭は、天孫神社の祭礼です。江戸時代初め、鍛冶屋町の塩売治兵衛が狸の面をかぶって踊ったのが始まりとされます。

詳しくはこちら

交通案内

「宵宮」の曳山の場所。「本祭」の巡行路、各種施設などを紹介します。曳山展示館へも是非お越しください。

詳しくはこちら

厄除けちまき

大津祭の華やかさに彩りをそえるのに粽撒きがあります。 以前は、祇園祭も山から撒いていましたが今は自粛されています

詳しくはこちら

からくり人形

大津祭の特徴として、各曳山に乗るからくり人形があります。巡行中、所望(しょもう)の場所でからくりを披露します。

詳しくはこちら



2018年の大津祭日程
  • 山建て 9月 30日(日)
  • 宵宮     10月 6日(土)
  • 本祭     10月 7日(日)
滋賀WEB大賞2012・優秀賞
まちなか大学受講者募集中
Links
最近の大津祭の記事一覧
Feed アイコン大津祭の情報を購読
タグクラウド
カテゴリ一覧

最新記事の一覧

  • , ,
  • 平成30年4月3日夜 日吉榊奉迎祭が行われます

      

    16DSC_6758_1.jpg 大榊の道筋  那波加荒魂神社・苗鹿の榊山から大榊伐り出す(直木神事) → 広芝へ渡御(真榊神事) → 広芝で降神、大榊を西本宮へ渡御(おいで神事) → 天孫神社へ(日吉榊奉迎祭) → 大榊が天孫神社から日吉大社の西本宮へ還御(大榊還御) → 山王七社の神輿出発(神輿神幸)


    4DSC_6654_1.jpg


    日吉榊奉迎祭が行われます。


    平成30年4月3日 20時30分頃 浜通りオキ薬局前出発

    日吉大榊(さかき)を皆さんでお迎え下さい。


    無病息災・延命長寿の祈りが込められた日吉大社の榊は、4月14日 まで天孫神社に奉安されます。
    「山王祭」は大榊が西本宮に還御されると、神輿神幸が始まります。
    神輿神幸とは
    西本宮にて拝殿出し神事が執り行われたあとに、神輿(みこし)が日吉大社を出発し、「扇の手」と呼ばれる人々とともに、参道を駆け下りた。その後、台車にて坂本から下阪本の町内を巡行し、七本柳まで。

     

    houeisai-2.jpg大榊の道筋です。夜間の移動になりますが、松明(たいまつ)が目印になります。夜間の移動になりますので交通車両などに十分ご注意の上事故の無いよう見学下さい。


    お問い合わせ 天孫神社 TEL 077-522-3593

    こちらに詳しい日程が掲載されています。


    大津祭保存会専門委員会開催

    11月2日に大津祭保存会の平成29年度第2回専門委員会が開催されました。
    専門員会は、国指定となった大津祭の保存継承のため、山の修理などについて、専門的な立場からアドバイスをしていただくために設けられた委員会です。
    専門員の各氏と今回の議題については次の通りです。
     委員長 植木行宣氏(民俗)
     委員  長谷川嘉和氏(民俗)
     〃   藤井健三氏(染織)
     〃   久保智康氏(金工)
     〃   村田信夫氏(木工)
     〃   山崎 剛氏(漆工)
     〃   早川晃示氏(からくり機構)
    議題
     1、平成29年度大津市単独補助事業の報告
     2、平成29年度国庫補助事業の進捗状況
     3、平成30年度国庫補助事業について
     4、平成30年度大津市単独補助事業について
     5、平成31年度以降の国庫補助事業について

    大津市の単独事業は、翌年度の巡行に差し支えるような破損が生じた場合の修理事業が対象となります。

    国庫補助事業については、大津祭は京都祇園祭に比肩する懸装品(特に染織品)を有しており、その修理(復元新調)には多大な経費がかかります。国指定となって最初の事業年度である平成29年度の大津祭への国庫補助額は750万円(事業は1500万円)です。染織品で200年以上経って傷みの激しいものについては、修理は困難で復元新調が基本となりますが、見送り幕のように大型のものになると、復元新調には一枚で数千万の経費がかってしまいます。平成31年度以降の国庫補助事業に対して多くの町内から見送り幕等染織品の要望が出ており、国庫補助金の拡大への取り組みも今後は重要になってくると思われます。

    IMG_2632-450.JPG

    IMG_2630-450.JPG




    過去の記事一覧

  •  
  • 「大津祭写真コンクール」締切は 平成29年11月10日(金)
  • 「大津祭写真コンクール」締切は 平成29年11月10日(金) 「大津祭写真コンクール」締切は 平成29年11月10日(金) 「大津祭写真コ...

    >> 続きを読む

  •  
  • H29年 神功皇后山「宵宮茶会」開催
  • H29年 神功皇后山「宵宮茶会」開催 大津祭 宵宮の堤燈明かりの下、 お抹茶を接待いたします。 抹茶和菓子付500...

    >> 続きを読む

  •  
  • 公式パンフレットと宵宮朱印帳
  • 公式パンフレットと宵宮朱印帳 公式パンフレットはB5サイズ 38頁で、写真・内容とも大幅に充実しました。 販...

    >> 続きを読む

  •  
  • H29年大津祭 宵宮(7日) 本祭(8日)の交通規制
  • H29年大津祭 宵宮(7日) 本祭(8日)の交通規制 宵宮(7日) と本祭(8日)の両日 大津祭に伴い一部交通規制が行われます 201...

    >> 続きを読む

  •  
  • 平成29年  大津祭曳山巡行本鬮順
  • 平成29年  大津祭曳山巡行本鬮順 2017年 平成29年  大津祭 曳山巡行本鬮順 ...

    >> 続きを読む

  •  
  • 2017年大津祭巡行 有料観覧席。販売中!
  • 2017年大津祭巡行 有料観覧席。販売中! 大津祭は江戸時代に始まった天孫神社の祭礼で、昨年三月、国の重要無形民俗文化財に指...

    >> 続きを読む

  •  
  • H29年企画 「曳山連盟主催・二階家から観る本祭巡行」の募集【締め切りました】
  • H29年企画 「曳山連盟主催・二階家から観る本祭巡行」の募集【締め切りました】   写真は参考の巡行風景です。   長い歴史を誇る大津祭で...

    >> 続きを読む

  •  
  • 平成29年4月3日夜 日吉榊奉迎祭が行われます
  • 平成29年4月3日夜 日吉榊奉迎祭が行われます    大榊の道筋  那波加荒魂神社・苗鹿の榊山から大榊伐り出す(直木神事) → ...

    >> 続きを読む

    記事一覧